@中国地方 RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 地域情報 > 岡山で自分らしいメンズファッションを見つけよう

岡山で自分らしいメンズファッションを見つけよう

女性にモテるおしゃれなファッションをキメて、休日の外出を楽しみたい岡山の男性のみなさん、どうしたらキメられるか知りたくありませんか?

この記事をみれば、岡山人としてどのようなファッションが自分に合っているのか、またどこにいけば自分好みのファッションを岡山で揃えられるかなどが分かってくるようになることでしょう。

岡山人のあなたにぴったりなクールなファッションを身につけて、モテる週末をアクティブに過ごして頂けたらと思います。

岡山と岡山人ってどんな感じだろう?−自分らしいファッションを知る第1歩

岡山県は兵庫県と広島県の間にあって、古くから畿内と九州を結ぶ山陽道や瀬戸内海を通して、人や文化や物資が沢山通る地域。県民の実に60%は岡山市と倉敷市に暮らしている県です。奈良時代から刀鍛冶が行われていたり、吹屋のベンガラなどに見られるように歴史的に工業や鉱業が盛んです。

歴史上の人物として遣唐使の吉備真備や剣豪宮本武蔵に見られるように、県民性は理知的で合理的。駆け引き上手です。裏返して打算的で計算高く、こずるいと見られる向きもあります。

照れ屋で身内意識が高く、一度身内と見られるととても大切にしてもらえる側面があります。

流行に振り回されることなく、自らのスタイルを通す向きがあり、他県と比べて降雨量が少ない「晴れの国」という意識があり、雨が降りそうな日も傘を持ち歩かない人が多いです。

岡山市と倉敷市は県中心部に隣接する大きな2つの市でありながら、それぞれの市民は多少の対抗意識があり、両市は決して相容れない側面もあります。倉敷市は江戸時代には天領で、岡山市は池田氏所領。瀬戸大橋が通っているところなども倉敷市が岡山市と違うと意識するプライドにつながっています。

岡山県人は遺伝的には西日本でも縄文人の遺伝子を持つ人が多く、比較的毛深い人やまぶたに「蒙古ひだ」を持つ人が多く見られます。

近年ではジーンズやTシャツなど、岡山発のカジュアルブランドの興隆が目立ってきているという側面もあります。

自分らしいファッションを見つけるにはどこに行ったらいい?

岡山でおしゃれなメンズファッションが集まる場所といえば、岡山市北区の表町。巨大な桃太郎の像が立つJR岡山駅東口から市電「岡山電気鉄道」に乗って、最寄りは3駅目の「城下駅」で下車。徒歩でもJR岡山駅から15分ほどで行けます。

表町にあるデパート「天満屋」には「トミーフィルフィガー」や「ポールスミス」、「ラコステ」「カルバンクライン」といった国際有名ブランド、「コムサメン」「23区」といった日本ブランドが揃っています。

また路面では、身体の大きな人向けの「グランバック」、イタリアブランドを集めた「Due Collection」とったお店にも注目。靴店「shoes gallery hana」も歴史あるブランドや新進ブランドも揃えていて要チェックです。

JR岡山駅の西口にある大型の複合商業施設「クレド岡山」には「ビームス」「ザ・ノース・フェース」「コロンビア」が入居しています。駅地下にある「岡山一番街」に行けば「TAKEO KIKUCHI」「HARE」「UNITED ARROWS  green label relaxing」「gelato pique」。駅直結の「さんすて岡山」では「DIESEL」「DIFFERENCE」「FRAPBOIS+」「SHIPS」「BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS」といったブランドに触れることが出来ます。

岡山のプライドをファッションに取り入れたい場合は、岡山ブランドのジーンズやシャツなどは外せません。倉敷発の「桃太郎JEANS」は岡山市ではJR岡山駅内にショップを展開。倉敷市児島にある同ブランド本店を訪れてみるのも良いかもしれません。

児島を訪れるのであれば、「児島ジーンズ」も訪れてみましょう。ジーンズでは児島の「KAPITAL」というブランドも有名です。

モテるファッションに不可欠「身だしなみ」

岡山は国際ブランドからローカルブランドまで、またジーンズからスーツまで様々なファッションに触れやすく、自分に合ったファッションを実際に触れて確かめながら見つけていくことがしやすいところとわかりました。でもモテるファッションに求められるのは衣服だけでしょうか?

見つけた自分に合ったモテるファッションをきちんとアピールするためには、身だしなみも気をつけたいところ。不潔さが出ていたり、体臭がしていたり、衣類以外がだらしなかったりしてはせっかくのファッションも効果ないですよね。

例えば体臭は、主に汗や皮脂の細菌による分解が原因で起こり、ワキや頭や足が目立って臭くなるわけですが、ほかにも加齢による体内の酸化や、疲労やストレスが原因で臭ってくることもあります。

ダイエット臭やタバコ臭、アルコール臭なんていうものもあります。臭い対策については、普段からお風呂やシャワーで身体を綺麗にしておくことはもちろん、適度な運動、正しいダイエット、生活習慣も大切になってきます。

ヒゲについても気を使いたいところです。髪が伸びすぎて整えられておらずボサボサだったり、せっかく染めた髪も時間が経って、根本が黒ずんできたりしますね。髪が薄めになっているとしても、綺麗に整えておきたいところです。

髭や体毛についても気を使いたいところ。多すぎるスネ毛や胸毛、脇毛やデリケートな部分の毛についても気を使ってみましょう。ムダ毛は見た目だけの問題ではなく、体臭不潔さにも関連してきます。

岡山で通えるメンズ脱毛店

ヒゲやムダ毛のお手入れの方法には「剃毛(剃る)」と「脱毛(抜く)」の両方があります。

脱毛のメリットは、まずお手入れが圧倒的に楽になり、時短になること。ヒゲの場合は残したい形に倣って脱毛することで、要らない部分を毎日剃る必要がなくなります。

ムダ毛を脱毛すれば、毛がはみ出る心配をしなくてもよくなりますし、衣類と肌の間でムレなくなって、いつも清潔感を保てて良いです。そして毛深いのが嫌いな女性にモテる様になって、自信がつくことです。

脱毛の方法としては、ワックスや機器を購入して、自宅で自分で行う方法もありますが、脱毛は1回では完了しませんので、生え変わるごとに脱毛するという作業を長く続けられるかどうかが見極めどころです。また炎症や化膿の可能性もありますから留意が必要です。岡山に進出している脱毛専門のプロに任せて通ってみることで安心して取り組むことが出来ます。

岡山にも複数の脱毛サロンがサービス展開しています。「RINX(リンクス)」は、ファッションブランドが多く入居する前述のデパート「天満屋」そばの新岡山ビルに入居。痛みが少ない「INNOVATION」という機材で施術を行っています。

イオンモール岡山のすぐ側、岡山エクセルビルでは地元系の「blanc homme(ブランオム)」が営業。同ビル内でヘアの脱毛対策向けのサービスも展開しています。

イオンモール内では「ダンディハウス」、JR岡山駅東口駅前では「メンズTBC」と、大手メンズサロンもそれぞれ岡山の店舗内でヒゲ脱毛・ボディ脱毛のサービスを提供しています。

ファッションは1日で成らず、でも楽しんで行こう!

自分に合ったブランド探しから身だしなみ、体臭、そして脱毛まで。岡山の街に出かけてそれぞれのお店でじっくりと衣類に触れ、サービスを体験するといった1日を一度を設けてみては如何でしょうか。お店の方と話しながらイメージを膨らませ、自分らしいファッションを見つけることが出来たら、次はそれを形作っていくのを楽しんでいって頂けたらと思います。

岡山にあるRINX(リンクス)はコチラ!

RINX(リンクス)岡山駅前店