@中国地方 RINXナビTOP > メンズ脱毛リンクスに関する情報一覧 > 地域情報 > 岡山のメンズ向けサービスで自分らしいライフスタイルを確立するには?

岡山のメンズ向けサービスで自分らしいライフスタイルを確立するには?

岡山で自分なりのライフスタイルを追求したいと思っている男性のみなさん、「お店が限られた岡山では無理」と思っていませんか?岡山も時代のニーズに合わせて店舗が入れ替わり、街の様子がどんどん変化して来ています。

そんな岡山でいま自分にふさわしいライフスタイルを形作っていくにはどうしたらよいか、この記事を通して岡山人の変わらない気質と変わっていくニーズ、街の変化をみながら、今の自分に合ったライフスタイルを思い描き、行動に移すキッカケとしていきましょう。

変わらない岡山の人の性格と変わる街角

岡山は古くから東西を結ぶ幹線・山陽道が通る場所。政治や文化、物資など重要なものが多量に岡山を通して行き来していました。気候は寒暖の差が多少激しいものの、降雨量も少なく温和な内陸性気候。雨が降りそうな日も傘を持ち歩かない人も多いようです。

奈良時代には遣唐使に乗って中国へ渡った天才吉備真備、江戸初期には剣豪宮本武蔵を輩出するなど、知力が高く合理的な人が多いようです。貯蓄志向があり、物を買うに当たっては「安かろう悪かろう」といったその場限りの買い物は好まず、しっかりとした実質の価値の高いものを購入する傾向があります。昨今は時代的にもそうした傾向が全国的のも傾向となってきており「岡山の人は昔からそうだ」とトレンドの先頭を行っている様にも伺えます。

岡山の中心部は、古くから栄えている岡山市内の表町商店街。天満屋周辺に1.4キロメートルに渡ってアーケードが存在します。近年ではJR岡山駅周辺にイオンモールや高島屋、ビックカメラなど生活消費財や必需品を揃えることが出来る大型の複合商業施設が次々と建ち、表町商店街は少しだけ客足の減少が見られたようですが、昔からあるブランド衣料品店などの衰えは見られず、空き店舗に新たにクリエイターズブランドが入居するなど、ライフスタイルを追求するためにピッタリのお店の率が上がってきています。

岡山にも新興フィットネスの波が

岡山の男性が従来から持っている質実剛健さと、近年重要視されるようになってきた「本当の質を求める」がどうやらシンクロしてきた様子が岡山で見られるようになって来ました。

岡山発としては、倉敷市児島を中心地とした「桃太郎ジーンズ」や「児島ジーンズ」ほか、エシカルヘンプ(麻)素材などのブランドの興隆が見られます。また、外部からライフスタイル追求に見合った店舗の展開も目立ってきました。夜間街を移動中に通り過ぎる街の明かりに、コンビニやビデオレンタルショップなどのほかに、フィットネスジムのものをよく見かけるようになってきていないでしょうか。

岡山で次々と開店して来ている新型のフィットネスジムは、従来の大規模でチケット制などで予め通えないことになる人の集客も見越したような従来型のものとは一線を画します。小規模で不要な機材や施設、人員を配置せず、それでも最新の機材を揃えて、通いやすいように朝早くから夜遅くまで開いています。岡山市内で2店舗を構えるジョイフィットは開店時間が朝6時~深夜0時。米国から進出しているエニタイムフィットネスは24時間営業で、岡山市内に3店舗、倉敷市に1店舗を構えています。

「休日にゆっくりしたい」「仕事帰りに一汗流したい」「混雑は避けたい」「自分の都合で習慣化したい」などそれぞれのライフスタイルに合わせた機材を使い切ることが出来る小規模フィットネスの展開は、とてもうれしいですね。

ライフスタイルの基礎を作る−フィットネス・ファッション・身だしなみ

一般的に人がフィットネスジムに通う理由は「身体を鍛える」「健康の維持・増進」「ダイエット」「リハビリテーション」の4つに大別され、中には「出会いを求めて」ということもある様です。合理性を尊び、ファッションも派手に着飾ることも好まない岡山人にとって、フィットネスに通うことは理にかなっています。
服飾品でいくら身体を着飾ったとしても、実際のボディの部分が訛っていたり、不健康そうだったり、肥満気味だったりすると基本マイナス点から服飾で足し算をしていくことになります。フィットネスで正しい方法で継続的に運動を続ければ、身体が締まり、肌艶が良くなり、血行が良くなることで顔色も紅潮して健康的に見えます。更にもしジムで出会いがあったとしたら、もっと合理性が高いということになりますね。

店舗の営業時間に合わせるのではなく、自分の都合で通えるフットネスジムは、合理的な習慣化に適っていると言えます。ジムに通う習慣が身についたら、睡眠、食事、仕事もすべて習慣化して、自分の理想的なライフスタイルの確立に何歩も近づくことでしょう。

習慣化が確立したライフスタイルによる健全な身体を、岡山人が好む主張しないけれど、質の高い服飾品で着飾れば、素敵な男性がほぼ出来上がり。仕事に通う平日も、一息ついて友人たちと過ごす週末も、自身を持って安定的に楽しく過ごしていけるのではないでしょうか。

メンズ脱毛でライフスタイルの仕上げを

整った身体と主張しないけれど実質のある大人なファッションで、ライフスタイルが出来上がってきたら、仕上げとして脱毛サロンを利用することも検討してみては如何でしょう。

男性の脱毛もまた大変理に適った行為なのです。脱毛は部位別にみると主にヒゲ脱毛と脱毛に分けられます。ヒゲ脱毛の場合は、全部分の永久脱毛を完成してしまえば、ほぼもう2度と髭を剃る必要がなく、いつもツルツルでいられます。毎朝髭を剃る時間を時短出来ることになりますね。

また、ファッション的に理想のヒゲの形を残して脱毛することもできます。身体の脱毛については、ワキ毛やスネ毛、胸毛や陰部など様々な部位の脱毛を行えますが、脱毛していることで清潔さが保たれること、また美観的に好まれる場合も少なくないことが利点として挙げられます。ムレにくくなることもありますし、老後の介護のために脱毛しておくという方もいらっしゃるようです。

脱毛サービスを行っているお店は、サロン系と医療系に分かれています。店舗で施術される脱毛方法や主に「ニードル脱毛」「医療レーザー脱毛」「光脱毛」の3種類がありそれぞれ一長一短です。

JR岡山駅東口にあるTBC岡山の方式は「ニードル脱毛」。毛根一本一本に電流を通して抜いていく方法で、脱毛効果が高いですが、時間がかかり、高価という側面があります。「光脱毛」「医療レーザー脱毛」の双方とも毛根にあるメラニンをターゲットに光をあてて抜く方法ですが、それぞれ周波数やパワーが異なります。医療系では麻酔を使うことが出来るというメリットがあります。表町商店街近くでは「リンクス」などが光脱毛を、「美容皮膚科エルムクリニック」などでは医療レーザー脱毛が提供されています。

自分らしく、岡山人らしいライフスタイルを

岡山の男性が自分らしいライフスタイルを見つけて気持ちよく過ごしていく道のりは、意外と地元の生活圏内で形作っていくことが出来るとお分かりになったのではないでしょうか。理にかなった新しいサービスを取り入れていくことで、無理なく身体を磨き、ファッションを整え、良い習慣を取り入れて、理想のライフスタイルを手に入れてくださいね。

岡山にあるRINX(リンクス)はコチラ!

RINX(リンクス)岡山駅前店